表示価格は特に表記のない限り契約事務手数料別・税別価格です。

ポケットWiFi

WiMAXの評判は?エリアや速度についても解説!【専門家監修】

ポケットWiFiを検討されている方で、WiMAXの評判について気になる方も多いと思います。

そこでこちらでは、長年通信業務を行ってきた専門家が、WiMAXの評判と、繋がるエリア、WiMAXの通信速度についてまとめています!

これからポケットWiFiの申し込みを考えている方は是非参考にしてください!

結論から言うと、現在最もお得に契約できるWiMAXはGMOのとくとくBB WiMAXです。

WiMAXはどこと契約しても同じ

WiMAX回線は、UQコミュニケーションズが提供する通信回線です。

そのWiMAX回線をプロバイダーと呼ばれる通信事業者を介して利用することになります。

どこのプロバイダーと契約したから通信速度が遅いとか、通信制限上限が違うとかはありえません。

なので実質料金が最も安いWiMAXプロバイダーと契約するのが正解となります。

そこでおすすめなのがGMOのとくとくBB WiMAXとなるわけです。


全11社WiMAX一覧

実質月額はキャッシュバックなどを引いた1ヶ月あたりの金額です
表記はすべて税抜価格です
3年契約で算出しています

実質月額 支払い方法
GMOとくとくBB

3328円 最安値

クレ
Smafi WiMAX 3574円 クレ
DTI WiMAX2+ 3606円 クレ/デビ
BroadWiMAX 3631円 クレ
novas WiMAX 3901円 クレ
AsahiNet WiMAX2+ 3907円 クレ
So-net WiMAX 2+ 4029円 クレ
hi-ho WiMAX2+ 4054円 クレ
BIGLOBE WiMAX 2+ 4108円 クレ/銀行
BroadWiMAX(銀行) 4141円 銀行
J:COM WiMAX 2+ 4324円 クレ/銀行
UQ WiMAX 4456円 高い クレ/銀行

本家のUQ WiMAXの月額料金が高い理由

UQ WiMAXは、自社だけでなく他の通信事業者と協力してWiMAX販売総数を増やす戦略をとっています。

そのため、自社のUQ WiMAXを安売りすることによって、提携プロバイダの WiMAXが売れなくなってしまうと会社存続の危機に陥る可能性があるため、他社のような割引等を行わないようにしています。

 WiMAXの評判

料金についての口コミ

月額の料金はWiMAXを選ぶ上で非常に大きなポイントになりますが皆さんはどのように思っているのでしょうか。

※項目をクリックで切替えできます




40代男性・会社員

ケーブルTVインターネット月3700円程度を解約できたので、数百円のアップで、外出時も快適です。

40代男性・会社員

ギガ放題で、これくらいなら安い。

20代男性・専門職

ストレスフリーなインターネットにも関わらず非常に良心的な価格と思います。

60代男性・自営業

キャッシュバックもあり安く感じてます。

20代男性・学生

WiMAX2+LTEで月々6000円台です。電話はガラケーのみ、スマホは中古のSIMなしで、WINタブとノートPC利用です。月々7000円ですべてまかなえて、ハードウェアに縛られないのは大きいです!

30代男性・会社員

有線よりずっと安いです

30代女性・会社員

キャンペーンに上手く適応されたので思ったより安くなりました

20代男性・学生

月額3,000円程度で家に回線を通さなくてもこれだけ快適にネット環境を作れるとは今でも信じられません。

30代男性・会社員

料金以上の使い勝手のよさなので満足です。

30代男性・会社員

回線速度の割には高いと思います。

20代男性・会社員

知らない有料オプションが勝手に追加されて返金不可とのことでした。

20代男性・会社員

遅いわりに利用料金が高い。

20代女性・会社員

二年縛りがなくなると高い

30代男性・パート・アルバイト・派遣

キャッシュバックを利用しなければすごく高いと思います。

20代男性・会社員

サービスのクオリティを考慮すると非常に高額である。

20代男性・会社員

高いです。まあ無制限ですし、キャッシュバック付きなので仕方がないですが。

30代男性・会社員

キャッシュバックの額が大きいですが、受け取りづらいと聞きます。

40代男性・会社員

とにかく接続制限、速度制限が多く、安いとは感じません。


満足の口コミはこの料金で使い放題は安い固定回線よりも安い家でも外でも快適に使えてお得というものが多かったです。

一方不満の口コミは、遅くて料金が高く感じるキャッシュバック前提の料金なので高い2年目以降の料金が高いなどエリアや契約に関するものが多かったです。

エリアについて

WiMAXのエリアは日々拡大を続けており、人口カバー率は99%を超えています。

全国主要都市が生活圏なのであればエリアの心配はほぼゼロです。

現在は地下鉄など各種交通機関においても、さらに快適にネット利用ができるよう努力がされています。

ただし地方に行くと使えないケースや、室内や地下などで電波が弱くなってしまうこともあるので注意が必要です。

エリアはこちらで調べられます

引用:UQWiMAXエリア確認ページ

もっと詳しく自宅住所などをピンポイントで調べたい場合はこちら

>WiMAX対応エリアはこちらからチェック

エリア判定→ピンポイントエリア判定で〇、△、×で判定してくれます。

判定が△だった場合

判定が△だった場合はWiMAXの利用は少し厳しいかもしれません。

しかしまだ諦めないでください。(判定が×だった方は残念ながらWiMAXは諦めてください)

実はUQ WiMAXでは自宅での速度や繋がりやすさを15日間無料で試せるTry WiMAXというお試し期間があります。(判定が〇だった方もOK!)

・お試し期間は15日間

自宅やよく使う場所など好きな場所でたっぷり試せる

・完全無料で利用可能

機器のレンタル料・通信料・配送料など全て無料

契約前に「15日間完全無料」でWiMAXの速度や繋がりやすさ、使用容量を体感できます。

3日で10GB使用すると速度制限にかかってしまいますので自分が1日にどれくらいの容量を使用しているかの確認にも。

また、TryWiMAXを利用した後は、他のプロバイダーから契約してもOK。

 

判定が△の方はレンタルの際、据え置き型のホームルーターをおすすめします。

持ち運び型のモバイルルーターでは電波が拾えない可能性が極めて高いです。

速度についての口コミ

速度については当サイトではあまり重要とは思っておらず、1Mbps程度の速度が出ていれば問題ないとの認識です。

それよりも大切なのは繋がるか繋がらないかです。

速度の目安については口コミの下で解説しています。

※項目をクリックで切替えできます




30代女性・会社員

接続スピードも速くて快適です。

40代男性・会社員

デスクトップにUSBでつないでいます
愛知県豊田市内マンション10階ですが、ケーブルTVインターネットと変わりません。
液晶表示がアンテナ1本でも、早いです。

30代男性・その他

事前にTry WiMAXで確認したこともあり特段問題ありません。快適に使用しています。

40代男性・会社員

一度だけ制限に掛かったが、動画も普通に見れた。

30代女性・会社員

普段使用している際にストレスを感じる事は全くありません

20代男性・学生

早くてとてもいい

30代女性・自営業

重たいファイルをダウンロードしたり送信したりしますが、不自由ありません。

20代女性・会社員

フレッツ光よりも早い!ただ充電する面倒くささはある

20代男性・専門職

なんとUQWimaxのご配慮で、今年2月に入ってから「1mbps」での通信を行えるようになりました。
この速度のおかげでネットユーザーはストレスフリーなインターネットを楽しめます。

20代男性・学生

13Mbpsなど十分で体感として光と変わりません。

50代男性・会社員

ほぼ夕方19:00前後になればつながらないことが常。

30代男性・会社員

以前は20~30Mb/s以上出ていましたが、コロナ以降5~10Mb/sに下がりそのままです。

20代男性・会社員

全然遅くて使えない。

50代男性・自営業

ギガ放題のはずが、遅すぎて3日で10GBの制限にはるかに届かない。

20代女性・会社員

遅め。回線が不安定

30代男性・パート・アルバイト・派遣

速度はごく稀に5Mbpsほどの時もありますが、だいたいは1~3Mbps以下で使い物になりません。昼夜を問わず1Mbps以下の時も多々あります。

20代男性・会社員

立地が悪い可能性もありますがMAXでも数Mbpsしか出ず不満です

20代男性・会社員

下り・・・制限かかると1~2M程度(1M下回る場合もある)
PING・・・50~70くらい

20代男性・学生

朝方だと下り11Mbpsぐらいですが、夜間になると半分以下です。1つのデバイスしか繋げないなら問題ないと思いますが、複数の機器を同時使用するとノロマです。また無線だから当たり前ですがping値が大きい(ラグがある)です。


固定回線よりも速いストレス無く動画も見られる安定して10Mbps以上という声が多かったです。

一方、数Mbpsしか出ない不安定繋がらないといった声もありました。

ネット回線の専門家としては、ポケットWiFiで数Mbpsの速度が出ていれば御の字ですし、恐らくもっと速度は出ます。

不安定や繋がらないといった症状はそもそもWiMAX回線が原因ではない可能性が高いです。

インターネット接続に必要な通信速度の目安は以下の通りです。

通信速度の目安

1Mbps ウェブページ閲覧、メール受信、LINE
3Mbps  YouTube動画(フルHD)、ビデオ通話
5Mbps スマホのオンラインゲーム
20Mbps 4K動画の再生、PCオンラインゲーム

動画やYouTube再生に必要な通信速度

144p 180kbps
240p 270kbps
360p 530kbps
480p(SD)DVDレベル 800kbps
720p(HD) 1.8Mbps
1080p(フルHD)Blu-rayレベル 3.0Mbps
2160p(4K UHD)4K画質 20.0Mbps

今やポケットWiFiの速度は充分過ぎる位に速いです。普通に電波状況が問題なければ、10Mbps~50Mbps程度は安定して出ますし、状況次第では100Mbps越えの速度がでることもあります。

悪い口コミを見ても最低1Mbpsは出てるので、反応速度が求められるスマホのオンラインゲームや高画質での動画再生をしない限りは問題ないと言えるでしょう。

よっぽどWiMAX回線の電波が届きにくい地域でない限りは快適にネット接続ができます。

外出先でも快適にネットしたいならWiMAX

現在格安SIMを使用している方は3大キャリアのLTE回線のどれか(docom/au/Softbank)で接続されていると思います。

基本的にLTE回線はエリアが広いですが速度は1Mbps~とWiMAXと比べて遅い傾向があります。

WiMAX回線の速度は10Mbps~と高速です。

速度制限に関して

WiMAXの速度制限は3日で10GBです。

一日あたり3.3GBとなりますが、Webサイトを見たり、グーグルマップを使ったり、メールやLINEをしたりなどは何万回という単位になり到底使いきれませんので全く気にすることはありません。

問題はインスタグラムやTikTokなどのSNS、AbemaTV、Netflix、Hulu、Amazonプライム、YouTubeなどの動画です。あと、LINEなどのTV電話も。

標準画質でおよそ1時間で1GBだと思ってもらえればOKです。

高画質だと一瞬で3.3GBを超えてしまいます。

ただし実は通信制限はあまり気にする必要はありません。

通信制限にかかっても充分な速度

LTE回線は制限がかかると128Kbps~384Kbpsとまともにネット接続ができないほどの速度になりますがWiMAXは制限がかかっても1Mbps程度(2Mbps出る場合もある)と通常のネット使用には支障が無いレベルです。

1MbpsもあればYouTubeの480pのDVD画質も問題なく視聴できます。

1080pのYouTube画質

 

 

 

 

 

480pのYouTube画質

 

 

 

 

 

ちなみにZOOM、スカイプ、ディスコード、オンライン英会話、ラインのビデオ通話等に必要な速度は概ね1Mbps程度なので標準画質にすれば問題ありません。

日中利用がメインならなおさら

速度制限は18時から2時までの夜間8時間のみなので、 日中の利用がメインならいくら通信しても速度が低下することがなく快適に使い続けることができます。

月間の容量制限は無し!

無制限を謳うLTE回線の月間容量が実質100~150GBに対してWiMAXは月間の容量制限を設けていません。

ですので夜中の2時~18時までの利用頻度が多い方は毎日10GB使おうが20GB使おうが速度制限を受けることがなく月間200GB以上使うことも可能になってきます。

違約金無しで解約できる

WiMAXの場合は申込みから8日間(プロバイダーによっては最長20日間)であれば違約金無しで解約できます。

通信速度やエリアに問題があった場合に限らず、どんな理由であっても解約が可能です。

実際に使ってみて、すぐに制限がかかってしまったり使い物にならないといった状況であれば解約することも可能です。

オンラインゲームには向いていない

WiMAXに限らずポケットWiFiはping値と呼ばれる反応速度がよくありません。

反応速度を求められるFPSや格闘ゲームなどをするのには向いていません。

据え置き型と持ち運び型があるけどどちらがいいか

ホームルーターと呼ばれる据え置き型は、コンセントが必要な分電波が飛びやすく、LANケーブルを有線接続することができ安定した接続が期待できます。

モバイルルーターと呼ばれる持ち運び型は充電式のバッテリー駆動で小さく軽いのでどこにでも持っていくことができます。

ホームルーターはHOME02を選べばOKです。

モバイルルーターはWX06が繋がりやすく高速通信なのでおすすめです。

WiMAXはどこと契約しても同じ

冒頭でも解説しましたが、WiMAXはどのプロバイダーと契約しても同じです。

どこのプロバイダーと契約したから通信速度が遅いとか、通信制限上限が違うとかはありえません。

なので実質料金が最も安いWiMAXプロバイダーと契約するのが正解となります。

のおすすめは人気の大手GMOが運営するとくとくBB WiMAXとなります。

-ポケットWiFi

© 2021 ネット回線の情報収集所