表示価格は特に表記のない限り契約事務手数料別・税別価格です。

格安SIM

楽天モバイルに申し込むなら人気のRakuten mini端末を実質無料で貰おう!

Rakuten Miniという端末をご存知でしょうか?

2020年1月23日に楽天より発売された小型スマートフォンです。

初代iPhone SEよりも小さく、おサイフケータイ対応スマホの中で世界最小・最軽量です。

当初発売価格は2万1800円でしたが、発売から4カ月後の5/27~6/17のキャンペーン中は楽天モバイルへの申し込みで1円で入手できました。

キャンペーン開催前にRakuten Miniを購入したユーザーからは「2万1799円返せ!」などと冗談か本気かわからない声も。

現在1円キャンペーンは終了してしまいましたが、ポイント還元で実質0円で入手できるキャンペーンが11月4日8:59まで開催されています。

総務省の規制で最近見なくなった実質0円キャンペーンですが、使えるお店が多く、楽天市場で使用できる楽天ポイントを還元するというのは楽天の強みですね!(ポイントでギフトカードを買っちゃう手や、いらなくなった端末はオークションなどで売却する手も!)

Rakuten Miniに限らず、ポイント還元で実質0円になる端末は他にもあります→楽天モバイルで詳しく見る

キャンペーン概要

現在Rakuten miniの価格は税込み18,700円

楽天モバイルをオンラインで申し込むと同時にRakuten miniを購入18700ポイント還元(=端末代無料)

事務手数料3000円も全額ポイント還元。

条件

端末が届き初期設定が終わり次第、申し込み月の翌月末日までに、以下の条件を満たす必要があります。

「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話

+

「Rakuten Link」を用いたメッセージ送信(SMS)の1回以上の利用

どちらか1つでは無く両方クリアする必要がある事に注意が必要です!

さらに通話は10秒以上です!

Rakuten Link(楽天リンク)とは

楽天が無料で提供する通話・メッセージアプリです。

LINEみたいなものですね!

楽天リンク使用で通話やSMSが完全無料になります。

(相手側が楽天リンクを使用している必要はありません)

実際に使用していますが通話品質も問題ありません。

楽天リンクを使っている相手がいない......

周りに楽天リンクを使っている方がいない場合でも大丈夫です。

通話先やSMS受信先が楽天リンクを使っている必要はありません。

自分からの発信と送信が楽天リンクを使用していればOKです。

よって、適当に楽天リンクで10秒間の通話と、楽天リンクでSMSの送信をすれば条件はクリアです。

Rakuten miniのスペック

メーカー 楽天モバイル株式会社
ナイトブラック / クールホワイト / クリムゾンレッド
サイズ/重量 約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)約79g
ディスプレイ 約3.6インチ / TFT
HD / 1,280 × 720
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 439 / オクタコア 2GHz + 1.45GHz
OS Android™ 9 Pie
内蔵メモリ(RAM / ROM) 3GB (RAM) / 32GB (ROM)
バッテリー容量 約1,250mAh
ワイヤレス充電 非対応
連続待受時間 LTE 約160時間
3G 約220時間
連続通話時間 LTE 約5.4時間
3G 約7時間
通信速度 下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
SIM eSIM
ワンセグ / フルセグ 非対応
おサイフケータイ/NFC 対応
防滴 / 防塵 対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証(指紋 / 顔) 指紋認証×
顔認証〇
VoLTE(Rakuten, docomo, au, SoftBank) 対応 / 非対応 / 非対応 / 非対応
急速充電 非対応
付属品 ACアダプター / USB Type-Cケーブル / 3.5mmイヤホン変換アダプター / ユーザーガイド(保証書)
カメラ 外側 約1,600万画素
内側 約500万画素
イヤホンマイクジャック 非対応
USB USB Type-C / USB 2.0
GPS 対応
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング 8台
Bluetooth® ver 5.0

スペックは必要最低限という感じですが、筆者を含め小さいスマホが好きな方にはいいんじゃないでしょうか。

文字も特に見にくいという事も無く、おサイフケータイに対応している点が素晴らしいですね。

SIMカードはeSIM

Rakuten miniは物理的なSIMカードには非対応で、iPhoneなどでも採用されているスマートフォンに内蔵された本体一体型のSIM(e-SIM)となります。

eSIMのメリットは、設定が書き込まれたSIMカードが届くのを待ったり、扱いにくい小さなカードを差し替えたりする必要が無くオンラインで開通手続きが完了することです。

他社格安SIMは使用できる?

現在eSIM対応事業者は非常に少なく、IIJmioが代表的ですが、IIJmioのeSIMでは問題なく使用できました。

しかし!

残念ながら通話は不可です!(Rakuten miniは他社VoLTEに対応していないため)

よって楽天モバイルを解約して他社格安SIMを利用する場合は、データ専用端末やポケットWiFiとして利用するか、お子様用に持たせて通話はLINEなどのメッセージアプリでインターネット電話でやりとりをする等の使い方となります。

※もちろんRakuten mini以外の端末は他社格安SIMで通話もできる機種がほとんどです。


今回は、個人的に小さなスマホが好きな筆者がRakuten miniを紹介しましたが、楽天モバイルには他にもポイント還元で実質0円スマホや5G通信対応スマホも取り揃えていますので覗いてみてはいかがでしょうか?

楽天モバイル公式サイト
https://network.mobile.rakuten.co.jp/

-格安SIM

© 2021 ネット回線の情報収集所