表示価格は特に表記のない限り契約事務手数料別・税別価格です。

ポケットWiFi

ホームルーターとモバイルルーターの違い


WiMAXのルーターは大きく分けて2種類あります。

家庭で固定回線代わりに使える「ホームルーター」とスマホサイズでどこにでも持ち運びできる「モバイルルーター」です。

こちらでは、現在WiMAXを契約をする際に選択できるホームルーターとモバイルルーターのそれぞれの特徴についてまとめています。

どちらのルーターがいいのか悩んでいる方の参考になれば幸いです。

現在、WiMAXの契約をする際に選択できる主なルーターは以下の4つです。

WiMAX回線機種

WX06 W06 HOME 02 HOME L02
タイプ モバイルルーター モバイルルーター ホームルーター ホームルーター
発売日 2020/1/30 2019/1/25 2020/1/30 2019/1/25
重量 127g 125g 218g 436g
サイズ 111x62x13.3 128x64x11.9 50xx100x118 93x178x93
通信時間 14時間 9時間 - -
最大速度 440Mbps 1237Mbps 440Mbps 1237Mbps
同時接続 16台 16台 20台 40台
メーカー NEC ファーウェイ NEC ファーウェイ
液晶 2.4インチ 2.4インチ - -

ホームルーターはHOME 02とHOME L02

HOME 02とHOME L02がホームルーターです。

 

02は奥行きがありL02は円柱型です。

02は実際に手にとってみるとびっくりするくらい小さくて軽いです。
奥行きこそはあるものの、およそ握りこぶし1個分の大きさです。

それに対しL02はずっしりとしていてこれぞホームルーターという感じですね。

後継機種ではなく最新機種のメーカー違い

型番が似ているので後継機種かと思いがちですがそれぞれ別会社の最新機種になります。

02はNEC製、L02はファーウェイ製です。

後述しますが、ホームルーターを選ぶなら絶対にファーウェイのL02を選びましょう!

ホームルーターとモバイルルーターの違い

ホームルーターとモバイルルーターにはどんな違いがあるのでしょうか?

ホームルーターは有線接続が可能

ホームルーターは無線で各機器に接続できるWiFi機能のほか、LANケーブルを各機器に接続して使用できる有線接続が可能です。

これにより無線接続よりも安定した高速通信が可能になります。

02ではLANポートが1つ、L02ではLANポートが2つ搭載されています。

料金

どのプロバイダーでも、提供されている機種のどれを選んでも料金は同じです。

しかしキャッシュバックキャンペーン時には、機種によってキャッシュバックの額が変わる場合があるので申し込みの際はよく確認しましょう。

、キャンペーン開催中のGMOとくとくBB WiMAXでは、おすすめのホームルーター「HOME L02」を選ぶだけで31,500円のキャッシュバックが受け取れます!(モバイルルーターのキャッシュバックは28,500円)

複雑な条件もなく初めての方なら誰でも受け取れます。

1年利用して違約金を支払ったとしても実質月額2,854円で利用できるので非常におすすめです。



GMOとくとくBB WiMAX公式サイト https://gmobb.jp/
※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバックや月額割引の条件が変わるため、申し込みは必ずこちらの公式ページ経由で行いましょう。

電波強度

ホームルーターは機器自体がモバイルルーターと比べて大きく、搭載アンテナが強力です。

さらに、充電式ではなくコンセントからの電力で駆動するので常にハイパフォーマンスで駆動します。

そのため電波の到達距離や安定性はホームルーターのほうが優秀です。

同時接続台数

同時接続台数はモバイルルーターが最大16台に対し、ホームルーターは02が20台、L02に関しては40台となります。

そもそも16台も繋がないからいいやと思うかもしれませんが、ルーターは同時に接続されている台数が多ければ多いほど通信速度が遅くなります。

よって、モバイルルーターに5台接続しているのとホームルーターに5台接続しているのとではキャパの大きいホームルーターのほうが通信速度の低下が現れにくいです。

通信速度

通信速度についてはホームルーターもモバイルルーターも大して変わりません。

しかし、ホームルーターのほうが電波強度が強いこともあり、WiFiの欠点である通信範囲や安定性をカバーできるホームルーターのほうがストレスのないネット利用ができると言えます。

おすすめの機種について

モバイルルーターなら「W06」

ホームルーターなら「L02」

の、どちらともファーウェイ製の端末を選ぶようにしてください!

通信速度や繋がりやすさが違う

メーカー公表の最大通信速度から既に大きく違いがありますが、モバイルルーターW06は繋がりやすく、ホームルーターL02は実際の通信速度も断然速いです。

WX06 W06 HOME 02 HOME L02
タイプ モバイルルーター モバイルルーター ホームルーター ホームルーター
発売日 2020/1/30 2019/1/25 2020/1/30 2019/1/25
重量 127g 125g 218g 436g
サイズ 111x62x13.3 128x64x11.9 50xx100x118 93x178x93
通信時間 14時間 9時間 - -
最大速度 440Mbps 1237Mbps 440Mbps 1237Mbps
同時接続 16台 16台 20台 40台
メーカー NEC ファーウェイ NEC ファーウェイ
液晶 2.4インチ 2.4インチ - -

モバイルルーターはW06

W06はWX06よりも格段に繋がりやすく、常に長時間必要な場合を除いてはW06を選ぶことをおすすめします。

ハイモードアンテナハイパワーアンテナ

名前が似てますがW06に搭載されているのがハイモードアンテナで、WX06に搭載されているのがハイパワーアンテナです。

それぞれの違いは...

・ハイモードアンテナ
電波のキャッチ能力と速度の向上(概ね20%)

・ハイパワーアンテナ
速度の向上(概ね20%)

速度の向上能力は両社同じですが、W06のハイモードアンテナは、電波のキャッチ能力も向上する機能を持っています。

そもそもモバイルルーターは、基地局からの電波をキャッチできないと使い物にならないのでW06のほうが優秀です。

ホームルーターはL02

ホームルーターのHOME 02とHOME L02で実際の速度を測ってみました!

時間内に複数回計測した平均です。

本体は電波の入りやすい窓際に置いています。

結果はこちら

HOME 02 HOME L02
8時~12時 17.1 41.9
12時~16時 15.1 33.3
16時~20時 22.5 35.0
20時~24時 10.2 30.3
24時~4時 29.6 38.4
4時~8時 33.8 57.7
平均 21.4mbps 39.4mbps

速度が2倍近く違う結果となりました。

端末が小さく軽い02ですが、搭載アンテナが弱いのか、L02には完敗という結果となりました。

まとめ

参考になりましたでしょうか?

今回の記事をまとめておくと......

ホームルーターがおすすめの人

こんなあなたにはホームルーターがおすすめ

・主に自宅でWiFiを利用したい

複数の端末を同時に接続したい

家族でWiFiを共有したい

安定した通信環境が欲しい

モバイルルーターがおすすめの人

こんなあなたにはモバイルルーターがおすすめ

外出先でWiFiを利用することが多い

・スマホのデータ容量不足分を補いたい

、キャンペーン開催中のGMOとくとくBB WiMAXでは、おすすめのホームルーター「HOME L02」を選ぶだけで31,500円のキャッシュバックが受け取れます!(モバイルルーターのキャッシュバックは28,500円)

複雑な条件もなく初めての方なら誰でも受け取れます。

1年利用して違約金を支払ったとしても実質月額2,854円で利用できるので非常におすすめです。



GMOとくとくBB WiMAX公式サイト https://gmobb.jp/
※特定の紹介サイト経由だとキャッシュバックや月額割引の条件が変わるため、申し込みは必ずこちらの公式ページ経由で行いましょう。

-ポケットWiFi

© 2021 ネット回線の情報収集所