表示価格は特に表記のない限り契約事務手数料別・税別価格です。

ポケットWiFi

【どこよりもWiFi】安心して申し込んでOKです!

当サイトは評判の悪い事業者をなるべく掲載しないように心がけていますので基本的に安心して利用していただいて問題はないのですが、やはりこれから申し込みを検討している方は、なにかと不安もあると思います。

今回は、月間100GBで3,080円と最安級を維持するどこよりもWiFiを実際に契約した筆者が、どこよりもWiFiのメリット、デメリットを紹介していこうと思います。

※通信障害を起こしたどんなときもWiFiと名前が似ていますが無関係の別会社です。

結論を先にまとめると......

・下り速度、上り速度も安定して早く、通信品質はトップレベル

・電話対応は悪くなく安心して使える

料金も安く自信を持っておすすめできるという結果に

どこよりもWiFiの概要

回線 docomo/au/Softbank
運営会社 株式会社Wiz(ワイズ)
月額 3,080円
事務手数料 3,000円
通信制限 100GB/月
契約期間 2年
違約金 9,500円
支払方法 クレジットカード
海外使用 1日/500MB 780円

どこよりもWiFiのメインプランは月額3,080円で100GB使い放題、2年契約のプランです。

他にも

・2年契約 20GB 2,480円

・契約期間なし 20GB 2,980円

がありますが、コスパを考えると100GB 3,080円のプランが一番お得ですね。

どこよりもWiFiのメリット、デメリット

メリット

・料金が安い

・100GBまで通信制限がない

・通信品質がトップレベル

・初月は日割り料金

・違約金が控えめ

・海外使用が可

デメリット

・ルーターがレンタル

・メール問い合わせの対応が遅い

メリット

料金が安い

どこよりもWiFiのメリットは何といっても最安値級の料金の安さ。

3150円で契約できる他社のポケットWiFiも存在しますが、Webサイトからして日本語が怪しく評判も良くありません。

月に30円、1日1円の差なら安心して利用できるどこよりもWiFiが総合的に考えてベストです。

100GBまで通信制限がない

WiMAXでは「3日間で10GB使うと速度制限」、他社のポケットWiFiでは「1日に5GB使うと速度制限」(しかも料金は3,500円)などの制限がありますが、どこよりもWiFiではそういった制限が一切ありません。

100GB使用するまでは1日に5GB使用しようが10GB使用しようが速度制限にかからず快適に使用することができます。

動画視聴やゲームなどでよく使ってしまう日があっても安心です。

通信品質がトップレベル

はっきり言ってポケットWiFiのなかでもどこよりもWiFiの通信品質はトップレベルです。

どこよりもWiFiの端末(U2s、U3)はクラウドSIMに対応しており、docomo/au/Softbankのどれかの電波をキャッチするトリプルキャリアに対応しています。

当サイトでは様々な場所でスピードテストを行っていますが各社の回線の印象を一言で表すと以下の通りです。

Softbank:速さ

docomo:エリア

au:バランス

通信速度の遅いポケットWiFiでは0.1Mbps~5Mbpsしか出ないところも存在しますが、

どこよりもWiFiは

・通常時10~30Mbps以上

・郊外や地下でも繋がる

・混雑時でも10Mbps以下は無かった

と、トリプルキャリアのメリットを充分にいかしていると感じました。

初回月額料金は日割り

どこよりもWiFiの初回月額料金は日割りとなっています。

そのため月末に申し込んでも丸々1カ月分の料金が請求されるということはないので申し込みタイミングを気にせず安心して申し込むことができます。

違約金が控えめ

どこよりもWiFiを最低利用期間前に解約する場合は9,500円の解約違約金がかかります。

2万円程度かかる他社の違約金とくらべると控えめです。

海外使用が可

どこよりもWiFiのU3/U2s端末は対応国も多くそのまま海外に持っていき電源を入れるだけですぐに使用する事ができます。

料金は、1日 780円 /500MBです。

デメリット

どこよりもWiFiのルーターはレンタル

どこよりもWiFiのルーターは契約中にユーザーへ無料でレンタルされるものなので解約時には返却が必要です。

返却送料については契約者負担となります。

端末の故障には注意

返却時に端末が故障している場合は18,000円の機器損害金が請求されるので注意しましょう!

できることなら端末の破損、故障時に修理代を払う必要がなくなる「機器補償サービス」に加入されることをおすすめします。

機器補償サービス

料金 月額400円
申込条件 契約と同時加入のみ
※後からの加入は不可
保証対象 ・取扱説明書及びその他の注意事項等の記載内容に従った正常な使用状態の下で機器が故障した場合
・機器が破損した場合
・機器が全損した場合
※水没・盗難・紛失は対象外
保証対象外 ・お客様の改造による損害
・水没
・盗難・紛失
・使用による劣化や色落ち等
注意事項 補償未加入時の修理・交換費用は18,000円

考え方によってはレンタルもあり

レンタルは考え方によっては短期解約する場合に有利です。

端末代込みの他社:最低利用期間前に解約→違約金+端末残債

どこよりもWiFi(ルーターレンタル):最低利用期間前に解約→違約金のみ

万が一短期解約する場合は端末代の支払いが残らない点はメリットです。

メール問い合わせの対応が遅い

サポートの対応を確認する為、メールで問い合わせを行いましたが返信は3日後でした。

もう一度メールで問い合わせた際は2日たった時に、電話で問い合わせをしましたがその際はスムーズに対応して貰えました。

一応どこよりもWiFiのサポートの電話番号を載せておきますが、現在公式サイトに電話番号が記載されていないので対応してくれるかは不明です。

03-4346-0708

基本的に問い合わせをすること自体は少ないですし、あったとしても返信は遅いけどちゃんと対応はしてくれるので気長にまちましょう。

端末はどちらがいいか

どこよりもWiFiでは端末を2種類から選ぶことができます。

写真
製品名 U3 U2s
サイズ 126×66×10mm 127×65.7×14.2mm
重量 125g 151g
連続使用時間 12時間
最大通信速度 下り:150Mbps
上り:50Mbps
バッテリー容量 3,000mAh 3,500mAh
同時接続台数 10台 5台

どちらもメーカーは同じで性能もそれほど変わりませんが、重量、バッテリー容量、同時接続台数が違いますのでそれらを見て自分の用途に合った端末を選べば問題ないです。

大きさは2つともスマホと同じくらいの大きさで、気づいた点はU3端末は指紋が目立つということですね。


通信トラブルも無くユーザーからの評価も高いどこよりもWiFi、コロナウィルスの影響により在庫が少なくなっていましたが少しづつ在庫も回復してきたようです。

自信を持っておすすめできるので検討されてみてはいかがでしょうか?

-ポケットWiFi

© 2021 ネット回線の情報収集所